南部鉄器のふるさと。創造と技術で豊かな未来を拓く岩手製鉄 
当社は1949年(昭和24年)に岩手県北上市において製鉄業を目的として設立して以来70年間の歴史を重ねてまいりました。設立当時は、戦後(第二次世界大戦)の復興期を支える製鉄事業を展開し、国内基幹産業向けに高炉による鋳物用銑鉄の生産・販売を行なってまいりました。1994年(平成6年)には世界的な鉄鋼不況から鉄鋼業界の大規模な集約再編が行なわれたのを期に当社は製鉄業から撤退し工業用鋳物製品の製造業へ事業転換を行ないました。
こうした製鉄・鋳物製造によって長年培われた技術と実績をベースに当社独自の薄肉強靭鋳鉄(球状黒鉛鋳鉄)と、窒化・酸化処理による表面改質の複合技術によって、軽い・錆びない・焦げつかない、三つの特徴を備えた世界初の鉄器を開発いたしました。
当社は人々の暮らしや環境、安全がより快適な方向へ進化していく中で、高度な技術の追求と柔軟な発想を持ち絶え間なく新しい力を生み出すことを理念とし、常に社会に貢献できる企業を目指しております。

▼ お知らせ
現在、お知らせはありません。

▼ 商品一覧